ワックスを使った脱毛方法

ワックスを使った脱毛方法もあります。

これはエステでもしている脱毛方法なのですが蝋を溶かして、それを抜きたい部分に塗りつけて冷えてきたらはがすというものです。
基本的にはテープによる処理と同じようなものなのですが、テープに比べて痛みなどが少なく、しかもお肌にも影響が少ないという利点があります。
自宅でする場合には溶かさなくてもいいものが使われます。

こちらも楽に処理をすることができるのです。
ただ一つ問題なのは永久に毛が生えないようにすることができないという点にあります。

単に抜くだけだからです。

ちなみ顔以外の部分でしたらどの部分にも使うことができます。
ですのでビキニラインや脇などのデリケートな部分にも使えるのです。

授乳中の脱毛は避ける

出産をすると、赤ちゃんを育てるために授乳をするようになります。
ですので、その時には健康にも気を配り、食事にも気を配る生活をすることになるでしょう。

その生活の中で、赤ちゃんに授乳をしている時期というのは、脱毛エステをすることができるのか気になるところです。

これは残念ながら断られることが多いという風になっています。

その理由としては、授乳中はホルモンバランスが崩れるために、脱毛をしたとしても、効果を得にくいという点があるからです。

無理をしてお店に通っても効果が得にくいのであれば、体も疲れてしまい、授乳にも影響が出てしまいます。
ですので効果が得にくいのであれば、無理にこの時期にはしない方がいいでしょう。